アイアンハート

「ぼくはきみの永遠の騎士になる」
まだほんの子供のブレンナが
ダイナス・ブラン城の胸壁で出会った少年は年端もいかない未熟な従者でしかなかった。
それでも、彼女はそこに類稀な勇気と気高さを見て
いつか彼が立派な騎士となって迎えに来てくれる事を願った
ふたりがつたない結婚の約束をしてから14年の歳月が流れ
今ブレンナはあのときと同じ胸壁に立ち
かつての初恋の相手とは違う身も知らぬ許婚の姿を追っている。
いつまでも夢を追っている場合ではない。
争いの絶えないこの辺境の地では、結婚は政治以外の何物でもないのだから
そう嘆いたとき現れたのが彼、子供の頃結婚を誓ったあの人!
ブレンナは運命を喜び、求め求められるままにわが身を捧げた
彼がイングランドでも有数の騎士「アイアンハート」とも知らずに


エミリーフレンチのデビュー作だそうです
日本人的にはハズレです
ブレンナはとにかく、
素性がはっきりしないのに、自分の感性で動きすぎ。
展開も先が読め、
何冊も読んでいる人にしましたら物足りないかと思います

まだそうロマンス小説を読んでいない人向きの本です



台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| エミリー・フレンチ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM