ダイアナの秘密

脅迫者の影がダイアナの運命を狂わせた。
外務省に勤める夫が何者かに刺殺され
遺されたダイアナは恐怖のどん底に突き落とされた。
事情を知る夫の友人ヴィンセントが不憫に思い、
援助の手を差し伸べてくれた。
ダイアナの身辺に異変が起こり始めたのは、その直後だ。
いつも誰かにつけ狙われているような気がする
それだけではない。闇からの薄気味悪い声が語りかける。
誰が? いったい何のために?
ダイアナは見えない影におびえ、
ヴィンセントにすがる他はなかった……


ロマンス小説というよりも
ミステリー小説です。
それぞれの主人公に謎が多く、何を信じて良いのか
読み手としてはドキドキが止まりませんでした。

「デイモス」は誰なのか。
私最後までわかりませんでした……怪しい空気をにじませる人間が
たくさんでてきます
本格的なミステリー小説をお探しの方に
一冊読み終わるまで席を立ちたくなくなります
RITA賞ファイナリストの称号は間違いありません
素晴らしい作家さんです。独特の世界観で
一気に読んでしまいました



台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| パトリシア・F・ローエル | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM