愛に怯えて

社長令嬢ギャビーはハンサムな夫ベネディクトと、海に臨む邸宅で、誰もがうらやむ豪奢な生活を送っている。だが、夫が会社のために政略結婚したのは周知の事実だ。どこか距離を置く夫の心をつかみきれないギャビーは、ベッドの上でしか愛されない悲しみを氷の仮面で隠してきた。そんなある日、モデルとして成功した継妹が町に帰ってきた。昔から何かとギャビーを目の敵にする美貌の妹は、ベネディクトを奪ってみせる、と不敵に微笑んで告げた。こみあげる嫉妬と不安にギャビーは苛まれて…。


ヘレン・ビアンチン大好き! 人間にはたまらない
ゴージャスなヒーロー。ヒロインのお話であります
ちょっとツンデレ? のヒロインが最後に結婚した理由を告げるのが
とても人間的で、その前のストーリーがすごく納得できてしまって
良かったです。
これこそ王道のロマンス小説! でありました
単純に楽しめる一冊。ほれた理由など一々いうことない!




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 13:52 | - | - | - | - |

恋の相手は?

『天使のくちづけ』―ジェニーの職場の女性たちは、同じビルに事務所を持つ弁護士、独身で財産家のザカリーに夢中になっている。しかし、婚約者に捨てられ、故郷を飛び出してきたジェニーは、今のところ、どんな男性ともかかわり合いたくなかった。ところがある事件で、彼女はザカリーに近づかざるを得なくなる。そのうえ、あっという間に彼からプロポーズされてしまい…。

『入江のざわめき』―十代のころサキは、実家で庭師として働いていたドミニクに思いを募らせた。なのに彼は姉のシモーンと…。苦い思い出だ。やがて裕福だったサキの家は没落し、成功をおさめたドミニクが、広大な屋敷を買い取った。そして今、彼は屋敷の室内装飾をサキに頼んできたのだ。いったいどうして?重い気持で会いに行ったところ、彼女は突然ドミニクに求婚される。


極上のいい男の話を読みたければやはりヘレン・ビアンチン。
特に「天使のくちづけ」は必読!
何気ない都会の風景から広がっていく
大人の恋愛に、ほーっとためいきをついてしまうこと間違いないです

ラストで昔の恋人が部屋で酔っ払っているのを
見られてしまうシーンがあるのですが
ここでもめるのは三流のロマンス小説!
ヘレンビアンチンはこれを

ジェニー、チラッと部屋の中を見渡しただけで、彼が一晩ソファーの上で過ごしたことや、かなり酷い二日酔いだってことが分かったよ」

いい男は修羅場でも冷静な判断!
この一言であっというまにラストにつながるのですが
嫌な思いはないです。素敵な休日を過ごしたい方向けの本です






台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

結婚と打算と3

『嵐のハネムーン』―テレーゼが六歳のとき、母が再婚した。義父となった男性はとてもやさしく、家族三人は十七年間、幸せを分かちあって暮らした。ところが母を亡くして二年たった日、義父が自動車事故を起こし、義父は相手の親族から訴えられることになった。テレーゼは義父を救うため相手の富豪の家へ談判に乗りこんだ。


『愛の囚人』―サリーは学校を卒業すると、食品調達の専門家としてシドニーの会社に就職した。ある夜、建築会社を経営する父がパーティの終了後に発作で倒れ、サリーは父の会社が破産に瀕していることを知らされる。翌日、彼女は金策に奔走したが断られ、最後の手段として債権者アンドレッティを訪ねる。


ヘレン・ビアンチンが好きなのであります
ゴージャスなヒーローだと
なんだか得した気分? になるのですが
こうした「駆け引き系」の話は苦手であります

打算系が得意な方に
わたしはちょっと駄目でした




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

魅惑の独裁者

3週間前に亡くなった父が、多額の借金を遺していた…。寝耳に水の知らせに途方に暮れていたサマンサだったが、せめてもの気分転換にと叔母に強く誘われ、旅に出ることにした。連れていかれた先は、シドニーの高級住宅街にある豪華な邸宅。あまりの優雅さに目を奪われていたとき、屋敷の主が姿を現した。アレックス・ニコラオス!父がお金を借りていた大富豪だわ。黒い瞳のギリシア人は彼女を書斎に招き、衝撃の事実を告げる。生前、君のお父さんは約束した―借金の形に大事な娘を託すと。返済が無理なら今すぐ僕と結婚し、僕の子供を産んでもらおう。


ヘレン ビアンチンの作品が好きなんです
特に好きなのは

結婚の意味

という本で。



もし人にプレゼントする機会があればこの本を選びたい
海外に出るときも持っていきたい! と思っているしだいであります

そうした期待を持って「魅惑の独裁者」を読むと
非常に物足りないです。
というか、残念でした

「お金持ちと結婚して
 最終的には愛し合って幸せになるの!」という
夢を持っている方にはお勧めですが
最後に「妻というのはいろいろと利点がある」と語り始めたときは
ふざけるなこのやろうーーーー
という気持ちになりました

二度読みましたが
内容がいまいちつかめなかったです
心に残らない話でした




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

炎に触れて

突然の再会に、チェルシーの声は震えた。「しばらくね、ラフ」「元気そうだな」久々に会う夫は相変わらず自信に満ちて見えた。貴族の血筋と巨万の富に加え、彼には女性をひきつける魔力がある。
若かったわたしも、いとも簡単に彼のとりこになった。
そして人形のように操られ、権力争いに利用されたのだった。真実を悟った私が家を飛び出してからもう二年、それ以来、彼は社交界で華やかな恋の噂を撒き散らしていた。でも目の前にいる彼の指輪には、まだ指輪が光っているー
愚かな期待に、チェルシーの旨は激しく高鳴り始めた


傲慢だけど最後は優しい系のヒーローが好みの方にはお勧めです。
ヘレン・ビアンチンの作品は二本目ですが
嫌味の無い展開に好感が持てました

毎晩きみに電話をかけながら、
つながる直前に受話器を置いた。みじめだったよ

愛人が一人もいなかった? 二年間女性に接しなかったの?
そんなばかな。
でも、そういえばわたしだって男性に接しなかったわ

いい男が一途になっていると
それだけでドキドキしてしまいます。
休みの日に落ち着いてノンビリと楽しんで読める一冊だと思います





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

結婚の意味

弁護士のリゼットは、新しいクライアントを目にした瞬間、自分が無防備な小動物になったように感じた。まさか、あのジェイク・ホリングスワースと再会しようとは。三年前、ジェイクの父アダムの妻として初めて彼に会ったとき、ジェイクは敵愾心をむきだしにした。アダムとの結婚は、貧しかったわたしと不治の病に冒された彼との“契約”だったのだけれど…。アダムの死後、遺産相続の権利を放棄したにもかかわらず、ジェイクの態度は、今も少しも和らいでいなかった。


義理の母親との恋! 禁断ですね!
と嬉々として読み始めたのですが
少々違ったようで、でもヘレン・ビアンチンの書き方は嫌味がなくて
好感が持てました
現代ものとしても面白かったです

最後の愛の告白の部分で

「父の指輪はここにしよう。父の思い出とふたりを結びつけるのに
 父が演じてくれた役割の記念に」

という部分は泣きました。
そういう考え方をすると
ジェイクの父は自分の息子の嫁さんを
前払い? して連れ添っていたことになるのでありますが
それよりもジェイクがそう思える優しい気持に感動したのであります

年上の男性が好きな人向けだと思います





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM