<< 罪なき誘惑 | main | 真実は心の中に >>

甘い戦争

皮肉屋のコラムニスト、クリスは片づけなど大嫌いな不精者。あるとき友人から“オーガナイザー”なる職業があると聞き、記事のねたにしようと、依頼を装って取材してみることにした。整理整頓どころか仕事や生き方の手順まで指南するというその女、すべてに筋道を立てるのが得意とは、さぞ退屈な人物に違いない。一方“オーガナイザー”のペイジは依頼人の乱雑な部屋に招かれ、仕事場の様子からその職業を知るや、即座に彼の意図を悟った。私をねたにして笑い物にする気ね!近づかないほうが賢明だわ。そう思ったものの、なぜか彼の青い瞳から目が離せなくなり…。


小気よい裏切りの展開が
現代物らしくて良いですが

ヒロインの魅力

とか

ヒーローの魅力

はあまり感じなかったです。
私的にはハズレでした
二転三転と動く展開が好きな人には向いていると思います
ちょっと笑ってしまいました

ラストのおちは日本人なので分からなかったです
イザヤ書とか旧約聖書なんて興味ないですよね




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1090228

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM