<< 庭園の誓い | main | ひそやかなロマンス >>

テキサスの恋人たち

ノックの音にアパートのドアを開け、ジョアンナは息をのんだ。ウェイド・ホリスターが、とうとう私を連れ戻しに来た!テキサスで過ごしたつらい日々が脳裏にまざまざとよみがえる。誰にも愛されず、邪魔者扱いされて育った少女時代が…。3年前に故郷を飛び出し、苦労して秘書の資格を取って、ようやく今、自分だけの穏やかな生活を築くことができた。あそこへ帰れば、また周囲から爪弾きにされる日々が待っている。だがウェイドの厳しいまなざしにジョアンナは悟った。逆らえはしない。名ばかりとはいえ、彼は私の夫なのだから。


ぴしっぴしっと
心に響き渡る
会話文がとてもよかったです
最近買った中ではぴか一で
もう3回ぐらい読みました

いじわるな女性っているんだよね……。
特に「お金のために兄が結婚した」ということを
友達に知られたくないけれど

「でも、自分のお金を取り戻すために
 私の家のお金を使うのは全然恥ずかしくなかったわけね」

とジョアンナもやられるままではありません。
書店で売れ残っていましたら是非手に取ってみてください
テキサスの爽やかな風が
とても素敵なロマンスを運んでくれると思います
お勧めです





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1090235

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM