<< ひそやかなロマンス | main | やさしい略奪者 >>

幸せはあとから

豊かな自然に恵まれた小さな町、モンタナ州ホワイトホーン。社会福祉士のジェシカは、住民のために尽くす明るい女性だ。だがそんな彼女にも、一人だけ苦手な男性がいた。ホワイトホーンの特別捜査官、スターリング・マッカラム―いつでも人を冷たく突き放し、実に傲慢な態度でふるまう。そのくせ彼の瞳に一瞥されただけで、胸が激しく波打つのだ。だがある出来事から彼の捜査に協力することになったジェシカは、意外なほど繊細で心優しいスターリングの素顔に触れる。大空のもとで今、彼女の恋心が密やかに息づきはじめていた。


ダイアナ・パーマーの本を読むたびに思うのですが
本当に取材をすごくしているんだろうなと
思うことです。
人物像というのがすごくリアルで
説得力があります

ただその分「流し読み本を探している」人には
重くて、しんどいかもしれないです

特に今回のヒーロー スターリングは
超・傲慢なので
イライラしやすい人は向いていないかもしれないですが
三連休などでじっくりとロマンス小説を読みたい!
と思っている人には最適です

面白い一冊だったと思います




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ダイアナ・パーマー | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1090239

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM