<< 幸せはあとから | main | 熱い過ち >>

やさしい略奪者

エメラルドグリーンの海に浮かぶ、バハマ諸島の小さな島―インディアが義父の所有するこの島へやってきて14年。義兄のネイサンを慕う無邪気な少女は、美しい女性へと成長した。それでも今なお、過去の出来事は心に暗い影を落とす。ネイサンが幼い私にやさしかったのは、美しい母の気を引くため。だからこそ、あの忌まわしい事件を起こし、島を追われたのだ。ところが義父は遺言で、そのネイサンを島の相続人に指定した。再会した義兄の野性的な魅力を前に、インディアの胸は震えた。彼はこの島だけでなく、私の運命をも握っている…。


義兄が義妹に手を出すという
お話であります。
そもそも義兄は義理の母に手を出したという汚名を受け
島を追われるのですが
こうした

どろどろとした関係

が苦手な方にはお勧めではないです
文章表現がちょっとしつこいかなと思いました。
これから夏の季節には
向いているかもしれないです
リゾートアイランドが舞台です
私はニ回は読まないかなと思いました




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| アン・メイザー | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1090240

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM