<< すり替わった恋 | main | 求婚の掟 >>

夢の舞踏会へ

双子の妹との“身代わり作戦”で、ジャイルズに仕返しようとロンドンの屋敷に到着したアナベルだったが、彼が息をのむほどの美男子と知って、拍子抜けした。それに、ああ、都会の生活って刺激的!日焼けして野山を歩き回っていた田舎暮らしとはまるで違う。最新流行のドレスで着飾って、すてきな貴族の御曹司たちと優雅にダンス。そして明日は、夢に見た初めての舞踏会。一躍社交会のスターになったアナベルは本来の目的も忘れ、シンデレラ気分を満喫した。だが、すぐに魔法は解けた。妹の亡き夫は、忌まわしい置き土産を遺していたのだ。

前作の「すり替った恋人」の続編であります



でも今回のヒロインのアナベルってジタバタ系でしょ
絶対読んでて疲れる……と思いつつ
書店で二度、三度見かけてしまうと
つい買ってしまう悲しさ……

結論からいうと
すり替わった〜を読まれた方は
絶対読んだ方が良いと思います
ラストのドンドンと夜中にたずねてきた人物の正体が
分かることは勿論ですが
なんだか大団円! という感じに本当になって自分のなかで
とても幸せを感じました

ジャイルズがもっといやな人間として描かれるのかなと思っていたのですが
彼が「いやな人間になっていった」
経緯などが説明され

「それなら仕方ないよ!」と
勝手に納得してしまう部分もありました

それから一つのつっこみとして
カバー絵が 帰ってきた侯爵夫人 アン・アシュリー作の



男女の左右が逆になって、
公爵夫人の髪の色が金色になっているのが分かるかと思います
うーん。使いまわしはさびしいでありますー







台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| シルヴィア・アンドルー | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1105915

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM