<< 求婚の掟 | main | 甘美な背徳 >>

都合のいい愛人

フェリシティは商売で財を成した祖父の死後、美男子で家柄のいい男性と結婚した。けれど、幸せを手にすることはできなかった。夫はフェリシティを子供の産めない体だとなじり、他の女性たちとの間に婚外子をもうけた。それも何人も…。夫亡きあと、フェリシティは快楽だけを追い求めた。耐えがたい孤独から逃れるために。お金に困っているソーンなら大人の関係を受け入れるはず。そう思ったからこそ愛人契約を交わしたのに、予想外の妊娠の事実を知った今、彼に別れを告げるほかなかった。


デボラ・ヘイルの作品は「言い訳」が多いなあと
思うしだいであります
あまり人がゴニョゴニョ行動を説明するのが苦手な方には
向いていない一冊だと思います

ラストもちと納得のいかない状態
貧乏くさい男性が嫌い! やぱりゴージャスが好きという方には
駄目だと思います

貧乏でも一生懸命レディを大事にしようとする男性が好き★という方
向けです
とにかく「お金がない!」というような記述があちこちあるので
今の不況ではあまり人気が出ない一冊かもしれないです





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| デボラ・ヘイル | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1151581

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM