<< 都合のいい愛人 | main | 結婚と打算と3 >>

甘美な背徳

あれは…地上に舞い降りた天使?ヴィーナス?親友の結婚式で、ハルは新婦の妹エリザベスにひと目で心奪われた。エリザベスがハルを見てにっこりする。その瞬間、激しい衝撃が体を貫き、五感が彼女に触れたいと叫んだ。だが、ハルは不意に足を止めた。七年後、エリザベスは夫を亡くし、悲しみに打ちひしがれていた。弔問に訪れたハルは、その変わらぬ美しさに再び魅了される。聞けば亡夫の借金取りが押しかけ、途方に暮れているという。ハルはあくまで友人として協力を申し出たが…。


「意外な求婚者」のスピンオフであります
カバー絵もリニューアルだそうで、
書籍のほぼイメージ通りの絵であります

そう。今回のヒーローはとんくさい大男なのであります
でもジュリアジャスティスはとても素敵な
大人のラブストーリーに仕上げています。
いやみとかそういうのはないです
ハルの優しい気持ちとエリザベスの気持ちが近づいていくのは
読んでいて気持ちの良いものでありました

かっこいいだけが男じゃない!
しっかり稼いで守ってくれる。
多少話すのが下手だって構わない!
そういう女性日本人でしたら多いと思います

ちなみに背景の絵は彼女が絵を趣味で描くからでありまして
これは物語の中で重要な意味を持ってきます






台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ジュリア・ジャスティス | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1151582

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM