<< 償いの結婚式 | main | 燃える砂丘 >>

結婚と打算と 1

結婚と打算と 1

花嫁になる条件 ジュリア・ジェイムス

こんな豪華なアパートメントに住むのはどんな気分かしら?生活のために掃除人として働きながら、マグダは思った。そのとき突然、留守と聞いていた主人のラファエッロが姿を現し、狼狽する彼女にきみは独身か、と尋ねた。マグダがうなずくと、彼は驚くべき話を持ちかける。「十万ポンド支払うから、ぼくと結婚してくれ。今すぐ」(『花嫁になる条件』)。

君にすべてを捧ぐ ジュリア・ジャスティス

竜騎兵連隊所属の中尉ブライアンは、友人の戦死を知らされた。その友人の妻オードラは、彼が幼い頃から恋心を抱いていた相手だ。葬儀に駆けつけると、オードラは夫が残した借金の返済に頭を悩ませていた。彼女を助け、その上で長年の自分の夢もかなえられたら。ブライアンはオードラにある提案を示した(『君にすべてを捧ぐ』)。テーマは“愛の無い結婚”。お金のため?愛の無い結婚とそのドラマティックな結末。

どちらかというと「打算系」の話は好きではないのだけれど
ジュリア・ジャスティスの作品が大好きなので購入。
花嫁になる条件のマグダは「みにくいアヒルの子」系の話では
一番酷い条件のように思います
ダブダブの伸びた服に、サイズの合わない水着。
主人公のラファエッロの父親との初対面の時
大騒ぎになったのはとても分かり易かったです

みにくいアヒルの子が白鳥になるには
ちょっと落差があり過ぎて、
ちょっとやりすぎではないのかな? とは思いました

君に全てを捧ぐのジュリアジャスティスは
打算系の話でもさらっと綺麗にまとめていて
やっぱりこの人うまいわアととても感動しました
こうした「女性の理想!」系の男性に
女性は弱いわけであります
こちらの話は本当にお勧め。これだけ読むにしても損はないです




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ジュリア・ジャスティス | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1157341

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM