<< イタリアの花嫁 | main | シンデレラの戸惑い >>

恋の相手は?

『天使のくちづけ』―ジェニーの職場の女性たちは、同じビルに事務所を持つ弁護士、独身で財産家のザカリーに夢中になっている。しかし、婚約者に捨てられ、故郷を飛び出してきたジェニーは、今のところ、どんな男性ともかかわり合いたくなかった。ところがある事件で、彼女はザカリーに近づかざるを得なくなる。そのうえ、あっという間に彼からプロポーズされてしまい…。

『入江のざわめき』―十代のころサキは、実家で庭師として働いていたドミニクに思いを募らせた。なのに彼は姉のシモーンと…。苦い思い出だ。やがて裕福だったサキの家は没落し、成功をおさめたドミニクが、広大な屋敷を買い取った。そして今、彼は屋敷の室内装飾をサキに頼んできたのだ。いったいどうして?重い気持で会いに行ったところ、彼女は突然ドミニクに求婚される。


極上のいい男の話を読みたければやはりヘレン・ビアンチン。
特に「天使のくちづけ」は必読!
何気ない都会の風景から広がっていく
大人の恋愛に、ほーっとためいきをついてしまうこと間違いないです

ラストで昔の恋人が部屋で酔っ払っているのを
見られてしまうシーンがあるのですが
ここでもめるのは三流のロマンス小説!
ヘレンビアンチンはこれを

ジェニー、チラッと部屋の中を見渡しただけで、彼が一晩ソファーの上で過ごしたことや、かなり酷い二日酔いだってことが分かったよ」

いい男は修羅場でも冷静な判断!
この一言であっというまにラストにつながるのですが
嫌な思いはないです。素敵な休日を過ごしたい方向けの本です






台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ヘレン・ビアンチン | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/1175277

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM