<< ハナの看護日記 | main | 忘れえぬ人 >>

ハッピー・イースター

病院の教会で働くブライアーはある患者の愚痴に耳を傾けていた。何かと理由をつけて彼女を呼ぶこの老人を、放っておけないのだ。だがそこに現れた心臓外科医のドミニクは彼女は邪魔者扱いして、患者を安静にするよう言い渡した。うさんくさそうな目を向けて。憤慨しながらも、彼の圧倒的な魅力にブライアーの心は乱れた。神に身を捧げ、人々に安らぎを与えるのが私の仕事なのに…。まもなくブライアーが再び病室を訪れるとドミニクと鉢合わせた。すると、いつも“神など忘れて人生を楽しめ”と言う老人は、ドミニクに詰め寄った。男なら彼女に身を捧げろ、と。


病院で働く医師と日本ではまず聞かない「病院付き牧師」しかも女性とのロマンス。仮眠室でパンツ一枚のシーンはドキドキしてしまいましたが
病院という狭い空間の中で繰り広げられるロマンス。
現代ものとしては長い方だと思いますが
ちょっと中だるみ感がありました

ヘタクソなプロポーズに萌える方にお勧めです




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 20:47 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM