<< ハッピー・イースター | main | 雇われた夫 >>

忘れえぬ人

十年前、ドラモンド家の使用人、ジョン・バクスターは、主人の孫娘、イヴと駆け落ちしようとしていた。しかし、イヴは約束の場所に現れず、彼を迎えたのは数人の暴漢だった。左目に傷を負い、プライドを傷つけられたジョンは、イヴとドラモンド家への復讐を心に誓い、故郷を離れた。そして今、彼はルーク・ハーモンと名を変え、復讐をはたすにじゅうぶんな金と力を手にしていた。だが、すっかり成熟したイヴを目の前にして、彼は悟った―僕は今も彼女を愛している…。


ありがちな設定。どうせこれはつまらないだろうと
買うだけ買って放置していた一冊。読むものがなくなったので手に取ることに
確かに最初の数ページはありがちな展開が説明されるだけでしたが、
流石は巨匠ルーシー・ゴードン
これほどまで「使い古された」展開を
見事なロマンス小説に展開しています

最近読んだ中で一番良かったです
ラストはかなり泣きました。
まだ遅くない??? 
とても素敵な一冊です




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 20:52 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM