<< ガラスの花嫁 | main | 赤い髪の秘密 >>

百通りの愛し方

飛行機事故に遭ったダニーは乗客を助けた女性として有名になった。怪我のため自宅療養していたある日、見知らぬ男が訪ねてきた。ランドと名乗るその男はモナコの大富豪クリーブの使いで、彼に顔を見せるためにモナコに来てほしいと言う。クリーブは両親を別れさせた冷酷な祖父で、会ったこともない。たちまち怒りがこみあげ、ダニーはすぐさま追い返そうとした。だがランドは唯一の肉親にチャンスを与えるよう懇願してきた。彼のやさしさや、誘うようなほほえみはきっと仕事のためだろう。警戒しながらも、ダニーは根負けしてモナコへ旅立った。


飛行機事故をきっかけに、祖父の元に行くこととなったダニー。
孫娘に好かれようと必死になる祖父の姿が
とても好感的に書かれています
そして孫のためだったら手段を選ばず……という部分も
お茶目でちょっと笑ってしまいます

やりたい放題のランドと運命に翻弄されるダニー。
面白い一冊ですが
題名の「百通りの愛し方」はあまり意味がないように思います
現題は Forgive and Forget

つまり直訳は「過去のことは水に流す」
わたしだったら「過去はもう忘れて」とかでしょうか。
一時間で読むには少々時間がかかります。ちょっと厚め
優柔不断、人のせいにするヒロインが苦手な方にはお勧めしないです
祖父とのつながり、思い出がたくさんある人にお勧めの一冊です




台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 20:07 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM