<< 赤い髪の秘密 | main | レディは恋泥棒 >>

忘れない夏

ジェンナの部屋を、親友のスージーが泣きながら訪ねてきた。兄サイモンが決めた相手と、無理やり結婚させられそうだという。束の間でも兄の目から逃れ、好きな男性と休暇を過ごしたい―そう訴える親友のため、ジェンナは口裏をあわせることにした。サイモンが電話してきたら、スージーはここにいると答える、と。ティーンエイジャーの夏、ジェンナはサイモンに夢中だったが、年上のガールフレンドを見せつけられて、憧れはたちまち冷めた。わたしたちをいつまでも子供扱いする鼻持ちならない男を、この機会にうまくだまして、ささやかな仕返しをしてやるわ。


ペニー・ジョーダンが好きで作者買い。
昔好きだった友達の兄との反強制的な旅行にドキドキしてしまうジェンナ
ありがちな展開。
でもこういう「半強制的」「流れるままに」というのはあまり好きではなくて
ペニー・ジョーダン系ではあまり好きな本には入らないなと思いました
ちょっとはずした一冊でした。おおハズレではないですよ





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| 現代物 | 16:12 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM