<< 黒薔薇の騎士 | main | 花嫁の身代金 >>

野に咲く白薔薇

国王がアリシアの実父の名を知ったら、彼女を生かしてはおかないだろう。養父は幼い彼女の身を案じ、危険から遠ざけるためにキャヴェンディッシュ家の三男トーマスとの縁組を取り決めた。十年の歳月が流れ、輿入れの日がやってくる。十七歳のアリシアは妻となる覚悟に満ちていた。トーマスには婚約の折に会ったきりだが、心惹かれていたし、彼の心を勝ち得ることができなければ生きる道がないからだ。だが現実は困難の連続で、アリシアの心はずたずたに…。


ついに出た! 処女と童貞が主人公です!!!
大体「男性側が経験豊か」という設定なのですが
結婚式当日に酔いつぶれたり、逃げ出したりと
なかなか良い味を出しています

新書版のカバーのトーマスはイメージ通りであります
若々しくて、なかなか宜しい。
欲を言えば、ワンコが大量に出てくるので
そのあたりもカバーに盛り込んでいただけたら
もっと嬉しかったなあと思うわけであります

とにかくワンコ三昧! 寝室や打ち合わせにまで同席するという話は
非常に珍しいと思います

若々しい男の子との恋愛。
そしてワンコ好きにお勧めのお話です。
私はすっかり堪能。
最期のオチもちょっと気持ちわかりました。
はい。私も自分の娘の名前を昔……
小学生でもお楽しみいただける一冊だと思います



台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| トーリ・フィリップス | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/903751

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM