<< 2008/06/25 ランキング | main | 報復は甘く >>

ハロウイーンの奇跡

幼なじみが苦境に陥っていると聞いて、マークは心底驚いた。ベルには長年会っていないが、気の強い娘だった。あのおてんばが、いったいどんな目に遭っているというんだ?半信半疑で彼女の暮らす古城へ向かったマークは、あろうことか塔に監禁され、痩せ衰えたベルを発見する。だが死に瀕していながらも、彼女の瞳はきらきらと輝いていた。なんと誇り高く、美しい女性に成長したのだろう。マークは固く胸に誓った。必ずベルを救い出してみせる。決行はハロウィーン当日―亡霊たちも目覚める夜だ。


道化師は恋の語り部で大きくはずし、
野に咲く白薔薇であたったトーリフィリップス。
さて今回は……と疑いながら読み始めましたが
あたりでありました。
笑えるロマンス小説であります。
ベルを救出するための「幽霊騒動」を起こすのですが
この騒動の起こし方が面白い……
大笑いして読んでしまいました

また特にいい味を出して居たのが
アフリカ出身の「ジョウブ」であります
ロマンス小説を読んでいて初めて

「この人と入れ替わってイタズラしたい……」と思いました
↑ベルも楽しそうにイタズラしています

ラストもまた良かったです。
落ちではないのですが、
ジョウブがやはり渋く決めていて
途中読み返したい気分になりました

当たり外れが大きい作家さんなのかもしれません
色々と挑戦している部分がそうした可能性になるのかと思います
この本はあたり。挑戦が良い形で成功しています
特にイタズラが大好きな方にお勧めです





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| トーリ・フィリップス | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/907909

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM