<< 竪琴を奏でる騎士 | main | 初恋を夢見て >>

胸騒ぎの舞踏会

自堕落で酒癖の悪い夫が逝って1年。アナベラは義母から執拗ないじめを受けていた。そんな折、喪が明けて社交界に復帰した舞踏会で、魅力的な紳士サー・ウィリアムから声をかけられる。「以前からお近づきになりたいと思っていました」夏の海のような青い瞳に見詰められて、アナベラの心はかき乱され、胸はときめいた。
でも、この紳士に惹かれるのは危険だわ。どういう人なのかも知らないし……。
それにしてもどうして私に関心を持ったのかしら


何故アナベラに興味を持ったのか
ということに中々気がつかずにいます
とにかくウイリアムはドカスカとアナベラの心の中に入り込んで
来て、「なんで?」という疑問を
抱く間を持たせないからであります

途中、途中で秘密があることを
ほのめかす発言があるのですが
意外な展開? でとても楽しめたと思います

ちょっとした噂が大問題! になってしまうという
ラストは少し考えさせられました
近所の奥様方の四方山話? に悩まされている方には
特にお勧めです

ラストの舞踏会で三人の紳士が登場するシーンは
特に心に残るかと思います
だからこの題になったのでしょうね
素敵です★





台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| ニコラ・コーニック | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM