<< 謎だらけの美女 | main | 愛を知らない侯爵 >>

エルサレムの騎士

ルーシーは幼くして親を失って以来、ずっと修道院で暮らしてきた。けれども普通の娘としての生活も知らぬまま、神に身を捧げて一生を終える気にはなれなかった。ある日、年上の修道女たちと荷馬車に揺られていると、一本の矢がひゅっと音をたててルーシーの耳をかすめた。ならず者が襲撃してきたのだ!その様子を見てとった十字軍の騎士アレックスは馬に拍車をかけ、たちまちならず者を蹴散らした。アレックスは女ばかりの道中を憂い、自ら付き添うことを申し出る。騎士と修道女見習いの聖なる旅が始まった。


エルサレムからマンデリオン(キリストが顔を押し付けたとされる顔面布)
を持って帰国したアレックス。
聖遺物を素材としたロマンス小説は多いですが
実際の効能等々、効果を語った本はこれが初めてです

聖遺物が効果を発揮するラストは衝撃的でした
が、ルーシーの兄、ロジャーがなぜ修道士になったのかなど
謎はいくつか残っているので??? となる部分はありました
古典的なロマンス小説をお探しの方に



台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| マーゴ・マグワイア | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM