<< 乙女の告白 | main | 薔薇の冠 >>

水都の麗人

英国王のために極秘情報を集めるという任務を負い、フランシスはヴェネチア共和国に滞在していた。“十人委員会”が異国のスパイに目を光らせるこの街で、彼は巧みに仮の姿を演じつづけていた。遊蕩貴族の派手な衣装を脱ぎ捨てながら、フランシスは謎めいたシニョリーナ・ジェシカに思いを馳せた。ぬばたまの黒髪、つやめく唇。仮面に隠された素顔は、さぞかし美しいことだろう。それにしても、同じ女でもこうも違うものか!あの厚化粧女には、もううんざりだ。諜報活動には役立ってくれたが、そろそろ別れる潮時だろう…。引き裂かれた娼婦の誇りが、愛するジェシカを死へ導こうとはこのときのフランシスには知るよしもなかった。


知らんかった……というのが
読後の感想です。
色々いいシーンがあった。
ベネチアの美しい祭のシーン。
ドキドキの脱出劇。しかし、それ以上に気になったのが

「これずっとつながってたんだ……」

という事実であります

野に咲く白薔薇

ハローウインの奇跡

そして今回の水都の麗人であります。
ラストにアリシア ばあちゃんの暴露があるのですが
ええええー。でありました
ハローウインの奇跡のブローチがそういえば……
そんな意味があったなんて……
そしてしかもフランシスがあの人の息子だったなんて!
↑ストーリーにはあまり絡んでない人です

びっくりびっくりの一冊でした。
絶対ラストを最初に読まないで下さいつまらなくなります
トーリフィリップすの前二作を読んでいる人は
是非お読みいただきたい一冊です。
シリーズ名などはないですが
楽しめる一冊だと思います







台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法! 台湾美人鳥写真集
| トーリ・フィリップス | 16:04 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
はじめまして。
もうご存知とは思いますが、この作者さんの「身代わり婚約者」と「沈黙の騎士」もキャパンディッシュ一族の物語です。
とくに「身代わり婚約者」の主人公は、サー・トーマスの長男ブランドン。まだ9歳のフランシスとベルが登場いたします。まだ少年だったマークも。
お転婆ベルがとてもいい味出しています。
2010/12/06 6:54 AM, from 通りすがり









Trackback
url: http://harlequin.e-phoenix.biz/trackback/955207

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM